スタッフブログ【SurviveからThriveへ】

【SurviveからThriveへ】

昨今の社会の情勢は
不安定で不確定でカオスな側面が多く
悲観的な気持ちになってしまうことも
あるのではないでしょうか。

でもそんなカオスを経験するからこそ
最高の理想を描くことができると
私は感じています。

今はそんなふうに感じている私も
過去には目の前のことで精一杯だったし
とにかく毎日を乗り切ることに必死でした。

仕事もあったし
子育てもあったし
家事もあったし

全て自分なりに一生懸命だったけれど
前進している感じがしなかったし
状況も良くなっているとは思えなかった。

不安感はなくならなかったし
物事のネガティブな側面ばかりが目について、
そんな心の状態だったから
体調も不安定だったのだと思います。

今の社会情勢も
安心して平穏な気持ちで毎日を過ごし
将来への明るい希望を持って生きるには
なかなか厳しいかもしれません。

でも予測不可能な事態が起こる環境や
混沌として不安定な環境にさらされるからこそ

人は、どんな環境であったとしても
「本当はこうありたい」という理想を
明確に認識ができるのではないかと思います。

過去の私のように
目の前のことにばかりフォーカスして
生き延びることに必死になっていると
Survive(生き延びる)の世界にはまります。

不安をなくすことや
よくないことが起きないように
危険を避けることばかりに
一生懸命になってしまう。

常にネガティブにフォーカスしている
状態です。

これは進化の過程で私たちが獲得してきた
生存本能に直結しているので
あって当然だし、なくなることはありません。

ただ、そういう生存本能を持った存在であることを
認識した上で、

本来の人間の可能性にも気づき
力強く理想に向かって成長するThriveの世界へ
移行することは誰にでも可能です。

自分で自分の身体を健康にし
自分で自分の気分をご機嫌にし
自分で自分の魂を喜ばせ、輝かせる。

人間の使命は
危険や不安を避けて
生き延びることだけではなくて

本来私たちが持っている
無限の可能性に気付いて
力強く成長していくことです。

自分のしていることが
どんなに小さく見えても
最高の理想へと向かう
一つ一つの行動は
もれなく最高の理想へと導いてくれる。

そして一人一人のしていることが
仮にちっぽけに見えたとしても
私たちの力を紡いでいけば
その進化の勢いは決して小さくはないのだと
信じています。

いつもお読みくださりありがとうございます。
このメッセージを必要としている人に届きますように。

関連記事

  1. スタッフブログ【大切なことを大切にする】

  2. スタッフブログ【暗黙のルールの正体】

  3. スタッフブログ【価値ある尊い行為】

  4. スタッフブログ【自分自身を大切にする】

  5. スタッフブログ【個性の糸を紡ぐ】

  6. スタッフブログ【愛することを怠けない】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。