スタッフブログ【自分の中のもう一人の自分を癒す】

【自分の中のもう一人の自分を癒す】

生きてればある!

落ち込むことも
腹の立つことも
不安になることも
悲しいことも

誰にでもそんなことありますよね。

そんな時私がしている
自分の機嫌の取り方の一つに

自分の中のもう一人の自分を癒すことで
気分を回復する方法があります。

静かに自分一人でいられるスペースで
自分の中にいるもう一人の自分に
イメージの中で逢いにいく。

近づけるところまで近づいて
もう一人の自分が何を感じているかを
感じてみます。

怒り
不安
イライラ
モヤモヤ
悲しみ
絶望

自分がもう一人の自分の良き相談相手になって、
どんな暴言を吐こうが
泣き叫ぼうが
泣き言を言おうが
不満を言おうが

相手の気持ちを
ひたすら聴いてあげる。
ひたすら共感して労る。

もう一人の自分の気持ちを聴いて
「いや、でもそれはあんたが悪いじゃん。」
「そうは言っても、自分にも責任あるよね。」
と思ったとしても、

とにかくまずは黙って聴く。

そして
「そういうこともあるよね。」
「あ〜、その気持ちわかるな。」
と寄り添って

安心させてあげる。
包み込んであげる。

できたら
もう一人の自分の手を取ってあげる。
頭を撫でてあげる。
背中をさすってあげる。
ハグしてあげる。

こうすると、
思考で色々説明したり
説得、納得させるより
断然自分のご機嫌が回復します。

ここまででかなり怒りや悲しみは
おさまっていて、穏やかになってきている。

どんよりした体感も落ち着いて
かなり軽くなってきています。

これだけでも
なんかもういいか?!
な感じになっていますが、

ここから更に
いい感じになるコツが!

それはね、
このネガティブ体験をした私は
本当はどうなりたいの?
をイメージすることです。

そうすると
「そっか〜、本当に私が望んでいたのは
これだったのか〜!」
という気づきにつながります。

そして、その望みに至るためのステップとなる
素敵なアイデアも思いついたりします。

ネガネガモードの自分のご機嫌を自分でとった上に
更に自分の本当の望みに気づけて
おまけにその望みを叶えるアイデアにまで
出逢えるなんて
素晴らしくないか〜?!(←自画自讃)笑

そんな感じで、
今日もなかなか素敵なアイデアに
出逢いました。

あとは実践するだけだね〜。

自分の中のもう一人の自分を癒すと
なかなか素敵なことが待っています。
オススメですよ、この方法。
よかったら試してみてくださいね。

今日もお読みいただきありがとうございました。
このメッセージを必要としている人に届きますように。

#癒し
#共感
#私の中のもう一人の私
#自分の機嫌を取る

関連記事

  1. スタッフブログ【息抜きタイムを楽しむ】

  2. スタッフブログ【自分自身を大切にすることは相手を大切にするこ…

  3. スタッフブログ【自分を癒すのは自分】

  4. スタッフブログ【感じとる】

  5. スタッフブログ【人は人、自分は自分と考える】

  6. スタッフブログ【我が道を行く?周りに合わせる?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。