スタッフブログ【私の幸せの基準】

【私のしあわせの基準】

私の幸せの基準は
たぶん一般的な人より低いと思う。

きゅうりおいしいなぁ とか
なんてキャベツが柔らかい

と言うことに感動する
「感動」ですよ。「感動」

海苔が売ってる〜
お茶が買える〜

これまた「感謝」な訳です。

ここまで聞いて
「は?なんか頭おかしいんじゃないの?」
と思った方もいらっしゃるでしょう。

まあね、
日本では普通にきゅうりが美味しいし
キャベツも柔らか〜いし

海苔もお茶も
当たり前のように手に入る。

なんなら色んなメーカーや種類があって
選びたい放題。

でもね〜
私は長年そういう
日本では普通のこととか
当たり前のことが

普通でも当たり前でもない
お国におりました。

きゅうりはぼそぼそして種は大きい
キャベツはガサガサして固い

海苔やお茶が売っているのを見つけたら

喜びで発狂

みたいな世界にいました。

そんな日本では当たり前のことが
当たり前ではなかったし

日本では普通のことが
普通ではなかったから

小さな事に感動できるし
感謝もできる今があると思います。

それは単に物質だけの話ではありません。

健康であることとか
家族がいることとか

働けることとか
朝、目が覚めることとか

今自分自身が手にしているもの、
当たり前のように享受している事が、

普通ではない、
当たり前ではないんですよ、実はね。

そうやって1つ1つを意識すると
私たちはもうすでに幸せで

それに気づくだけで
もっともっと幸せになれると信じることができるのではないかな。

いつもお読みいただき
ありがとうございます。
このメッセージを必要としている人に
届きますように。

#しあわせ
#波動
#周波数
#量子力学
#scienceofhappiness
#quontumphysics
#positivepsychology
#synchronicity

関連記事

  1. スタッフブログ【暗黙のルールの正体】

  2. スタッフブログ【会話から対話へ】

  3. スタッフブログ【愛することを怠けない】

  4. スタッフブログ【自分自身の心地よいポイント】

  5. スタッフブログ【エネルギーが先で現象があと】

  6. スタッフブログ【大切なことを大切にする】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。