スタッフブログ【相手と向き合う】

【相手と向き合う】

前回は、最近出会った記事【結婚に関する20のアドバイス】から
自分なりに感じたことも織り交ぜながら
10個目のアドバイス
【毎日心を満たしてあげる】
についてお伝えしました。

毎日小さな行為を積み重ねて
まずは自分の心を満たしてあげる。
それから周りの人の心も満たす行動を
積み重ねていこうよ!
というお話をしました。

今日は、11個目のアドバイス
【相手と向き合う】
についてお話ししたいと思います。

一緒にいる時は、
あなたの時間も注目も心も
全て捧げること。
妻(夫)といる時は
100%妻(夫)に集中しよう。

同じ空間にいるのに
心ここにあらず
思考も別の時空にとんでいる…

そんなことって
日常頻繁に起きているかもしれません。

私たちの思考は
過去起きたことを繰り返し再現したり
未来起きるかもしれないことを
永遠と妄想したりと
とても忙しい!

過去や未来に思考がとんでいる間
私たちは今ここに生きていないわけです。

そして、今自分の目の前にいる
大切な人との時間を大切に生きていない…

もったいなさ過ぎる話です。
やりがちなんだけれどね。

だから
「ねえ、ちょっと!私の話聞いてるの?!」
なんて発言に至るわけです。

誰だって大切な相手との共に過ごす時間を
大切にしたいし、されたいものです。

今ここに全集中して
与え、受け取りあう時間は
お互いにとって
豊かで満たされる時間なのだと
思います。

では今度は子供に置き換えをしてみます。

一緒にいる時は、
あなたの時間も注目も心も
全て捧げること。
子供といる時は
100%子供に集中しよう。

子供はエネルギーに敏感ですから
親が中途半端に相手をしたり
子供の話を集中して聞いていなかったりすると
「聞いて!聞いて!」
「見て!見て!」
攻撃に遭います。

子供の方が今ここを真剣に
生きていますからね。
親の思考がどこかにとんでいると
すぐに軌道修正してくれます。

そういう意味で
子供は親の師匠です。
師匠の言うことは
素直に聞いた方が良いと
私は思っています。

では、今日も自分にも置き換えしてみましょう。

一緒にいる時は、
あなたの時間も注目も心も
全て捧げること。
自分といる時は
100%自分に集中しよう。

他人のことばかり世話したり
気遣ったりしていませんか?

何よりも先にまず自分!
まずは自分で自分のお世話をしよう!
自分の心の声や身体からのメッセージに
耳を傾けましょう。

外からの雑音が気になったり
他人の目が気になったりするものですが
それはそもそも自分の内側の投影だったりします。

今の自分の状態がどうなっているかを
わかりやすく伝えてくれているだけです。

そんな時は一度立ち止まって
自分に向き合い、自分が今何を感じているのか
しっかり味わってみると
体の症状や周りで起きている現象が
伝えたかったメッセージを
受け取れると思います。

それでは最後に、環境・自然にも置き換えしてみます。

一緒にいる時は、
あなたの時間も注目も心も
全て捧げること。
自然といる時は
100%自然に集中しよう。

人間には自然に浸る時間が
必要なんだと思います。

でも、都会に住んでいると
なかなか自然に浸るという環境が
ありませんよね。

田舎生まれの田舎育ちで
都会に住んだ経験こそあれ
やはり自然に恵まれた田舎暮らしが
落ち着く私にとっては
都会の中にあっても
緑の空間は貴重です。

都会だからこそ逆に
ちょっとした自然の断片まで
感じようと集中するのかもしれません。

希望を言えば
やっぱり自然に囲まれた環境で
のんびりゆったりした生活がいいなあと思うのですが…

私がどっぷりと自然と対峙するのは
もう少し先の話なのかもしれません。

今日は【相手と向き合う】
というテーマでお話ししました。

次回は
【女性として接することを忘れない】をテーマに
お伝えしたいと思います。

いつもお読みくださりありがとうございます。
このメッセージを必要としている人に届きますように。

関連記事

  1. スタッフブログ【自分自身を大切にすることは相手を大切にするこ…

  2. スタッフブログ【私の幸せの基準】

  3. スタッフブログ【愚か者にならない】

  4. スタッフブログ【暗黙のルールの正体】

  5. スタッフブログ【大いなるもののエネルギーと融合する】

  6. スタッフブログ【心を守る】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。