スタッフブログ【心を守る】

【心を守る】

前回、最近出会った記事【結婚に関する20のアドバイス】から
自分なりに感じたことも織り交ぜながら
1つ目のアドバイス
【愛することを怠けない】
についてお伝えしました。

読めば読むほど
結婚だけではなくて
全ての関係性に通ずる
普遍的で大切なことだと
あらためて感じました。

今日は、2つ目のアドバイス
【心を守る】
についてお話ししたいと思います。

自分自身の心を守る。

妻(夫)の心を守るのと同じように
自分自身の心も守ることが大切。
あなたの心の中にいつも妻(夫)だけのための
スペースを空けておこう。
常に彼(女)を受け止める準備をしておき、
そこに他の誰も入れてはいけないよ。

大切な人のためだけの専用スペースを
自分の心の中に確保する。
そしてそのスペースには他のモノ・コト・人を入れない。

これは結構守れていない気がします。
大切な家族やパートナー、気心しれた友達に限って
ごめ〜ん!○○の予定がはいちゃって!と
その人のためのスペースを他に明け渡してしまってる。

○○には、仕事とか取引先とか
学校やら会議やらが
よく入りそうですね。

では今日も子供に置き換えしてみます。

子供の心を守るのと同じように
自分自身の心も守ることが大切。
あなたの心の中にいつも子供だけのための
スペースを空けておこう。
常に子供を受け止める準備をしておき、
そこに他の誰も入れてはいけないよ。

耳が痛いです。
子供が幼い頃、フルタイムで仕事をしていた私は
子供のための時間が十分に確保できず
葛藤していたなあ〜

では、自分にも置き換えしてみましょう。

自分自身の心を守ることが大切。
あなたの心の中にいつも自分だけのための
スペースを空けておこう。
常に自分を受け止める準備をしておき、
そこに他の誰も入れてはいけないよ。

これも気づくと忘れている、蔑ろにしていることが
ありますね〜。
そこに気づけるようになったことは進歩ですし、
気づけたことでリカバリーが早くなったことも
事実なので、そこは成長したと
自分を褒めてあげたい。

自分のための余白を大切にできなければ
周りの人のためのスペースも
本当の意味では確保できないですから
やはり一番大切にしたいことです。

そして、環境・自然にも置き換えしてみます。

自然の心を守るのと同じように
自分自身の心も守ることが大切。
あなたの心の中にいつも自然だけのための
スペースを空けておこう。
常に自然を受け止める準備をしておき、
そこに他の誰も入れてはいけないよ。

いつも何も言わずに当たり前のように
私たちを受けいれてくれている自然のためのスペースも
しっかり確保しておきましょう。

自然と繋がる時間を持つことで
人は目に見えない大きな力と
繋がっていくのだと思います。

忙しない日常の中でも、都会であっても
ちょっとした自然を見つけることは可能です。
毎日5分でも10分でも自然と繋がって
大いなるものの一部であることを感じられたらと
思います。

次回は
【何度も何度も何度も恋に落ちる】をテーマに
お伝えしたいと思います。

いつもお読みくださりありがとうございます。
このメッセージを必要としている人に届きますように。

関連記事

  1. スタッフブログ【自分の感情に責任を持つ】

  2. スタッフブログ【自分の人生の旅の仕方】

  3. スタッフブログ【自分が主導権を握り自分で選択する】

  4. スタッフブログ【可能性を現実にする】

  5. スタッフブログ【頭で考えて予測しても…】

  6. スタッフブログ【エネルギーが先で現象があと】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。