スタッフブログ【弱みを見せる】

【弱みを見せる】

前回は、最近出会った記事【結婚に関する20のアドバイス】から
自分なりに感じたことも織り交ぜながら
14個目のアドバイス
【リラックスできる環境を創造する】
についてお伝えしました。

忙しいから
やる事がたくさんあるからと言って
自分を追い込んで余裕を失って
自分にも周りの人にも優しくできなくなるのは
本末転倒だよね。

自分自身にも周りの人にも
ゆっくり休んでね
リラックスしてね
と思いやりを持って接する余裕を持ちましょう!
すごくやる事満載な時も
まずはゆっくり深呼吸をしてみましょう!
というお話をしました。

今日は、15個目のアドバイス
【弱みを見せる】
についてお話ししたいと思います。

妻(夫)に対して、
常に完璧で強い夫(妻)である必要はない。
自分のミスも受け入れ
悲しみも分かち合う事が大切。

いつも明るくて
いつも優しくて
いつも思いやりがあって
いつも前向きで
いつも強くて
いつも頼り甲斐があって
いつもいつも完璧!

そんな人いないですよね〜。
時には落ち込む事もあるし
悲しい時もあるし
優しくなれない時もあるし
ネガティブに考える事もあるし
弱い自分が出てくる事もある。

人間なんだから
どちらの面も持ち合わせていて
コインの裏表のように
両方あって一人の完璧な人間。

当たり前と言えば当たり前ですが、
時として完璧でなければいけないという
思い込みに支配されて苦しくなってしまう事も
あります。

いつもポジティブでいなければいけなくて
ネガティブはあってはいけない
なんてことは全くないわけです。

ポジティブもネガティブも両方あるし
どちらの面も表現していい。
表現の仕方は工夫した方が
いいだろうとは思いますが、
我慢して自分の中に
閉じ込めておく必要は全くないと思います。

パートナーの弱っている時や
困っている時に
力になれる事も
私たちにとっての喜びになりますし、
課題や試練を一緒に乗り越えた時、
一人で達成した時とはまた別の
分かち合うことの出来る幸せを感じる事もできるでしょう。

だからね、
一人で抱え込まないで
シェアすることは大切なのです。

苦しい事も辛い事も
シェアすれば半分になるし、
一緒に向き合えば
楽に乗り越える事ができるかもしれない。

楽しい事、嬉しい事は
シェアすれば
その喜びが倍になるよね。

楽しい事や嬉しいことは
シェアされる事が多いけれど
悲しい事や辛いことを
シェアするのはあまり前向きに
捉えられないように思います。

だけど、私はネガティブな出来事も感情も
シェアをしていいと思っています。
一緒に向き合える人がいて
一緒に楽に早く乗り越えていけるのなら
その方がいいじゃない?

そのためにパートナーはいるんだから。

では今度は子供に置き換えをしてみます。

子供に対して、
常に完璧で強い親である必要はない。
自分のミスも受け入れ
悲しみも分かち合う事が大切。

親だから大人だからといって
完璧な存在であるわけではない。
親だってミスする事もあるし
悲しい時もある。

それを自分自身が受け入れて
子供にオープンに開示する事も
大切なのではないでしょうか。

親だからと言って
子供の疑問に対する答えを
いつも知っているわけではない。
だけど、分からないけれど
一緒に考えたり実践してみることは
できるよというスタンスは
子供にとっても心強いだろうと思います。

そして、何よりも
親をリアルな存在として
感じてくれるのではないでしょうか?

完璧ではないかもしれないけれど
自分に寄り添い、サポートしてくれたという事実は
子供にとっての安心・安全なスペースを
育んでいるのだと思います。

では、今日も自分にも置き換えてみましょう。

自分に対して、
常に完璧で強い自分である必要はない。
自分のミスも受け入れ
悲しみもじっくり味わう事が大切。

ミスもする
悲しい時もある
落ち込む時もある
弱気になる事もある

そんな自分も丸ごとOK!
両面あって完璧な存在です。

ネガティブな面を排除しようとすると
自分の中での分離が起こりますよね。
こんな自分はダメだとか
今の自分では不足しているという
自己否定が始まります。

でも誰にだって苦手なことはあるんです。
あなたから見て完璧だと思うような
素敵な人にも
苦手なこと、コンプレックスはあるんです。

誰もが得意なこと、苦手なことを
持ち合わせているし、
時には落ち込み
時には喜ぶ。

誰もが全てを持ち合わせていて
それで完璧なんだという捉え方でいると
自分の弱みを見せる事も
周りの人の弱みを感じた時も
「そういうものなんだ。」と
自然に受け入れる事ができますよね。

私はその方がみんなに優しくて
生きやすい世の中なのではないかと
思います。

嬉しい事も楽しい事も
苦しい事も辛い事も
みんなでシェアして
楽に行こうよ!
というのが私のモットーです。

今日は【弱みを見せる】
というテーマでお話ししました。

次回は
【気取らず素直になる】をテーマに
お伝えしたいと思います。

いつもお読みくださりありがとうございます。
このメッセージを必要としている人に届きますように。

関連記事

  1. スタッフブログ【閃き・直感力を磨く】

  2. スタッフブログ【あきらめないで】

  3. スタッフブログ【気取らず素直になる】

  4. スタッフブログ【愛することを怠けない】

  5. スタッフブログ【他人の意見に囚われるのをやめる】

  6. スタッフブログ【人は人、自分は自分と考える】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。