スタッフブログ【会話から対話へ】

【会話から対話へ】

会話と対話ってよく似た言葉だけど
どう違うのでしょう?

英語だとconversationとdialogueにあたります。

会話は情報の共有であり
対話は会話を含めたお互いの感情の共有。

同じ状況を共有しているのに
なんだか相手との会話がしっくりこない、
なんだか話が噛み合わない、

時にはそんなことがありますよね。

それは、同じ状況に対する
それぞれにとっての意味が異なっているからです。

十人十色と言う通り、同じ物事を見ていても
その人にとって意味することはバラバラ。
感じることも、考えも違います。

コミュニケーションが噛み合わない時は
何かしら意味のズレが生じているサインです。

自分の気持ちが伝わらないなあ
相手の考えていることが理解できないなあ
と思った時は対話のチャンス!

お互いが持っている意味の違いを確認しあって、
単なる情報だけではなく
そこに存在するそれぞれの感情を共有して理解を深め合う。

お互いの考えや感情を言葉で表現して伝え合い、
よりよく知ることを実践しながらも
ありのままの相手を尊重する。

そんな深淵なる関係を築く絶好のタイミングが
訪れているのかもしれません。

いつもお読みいただきありがとうございます。
このメッセージを必要としている人に届きますように。

#会話
#対話
#コミュニケーション
#人間関係
#感情
#自分軸
#conversation
#dialogue
#communication
#relationships
#emotions

 

 

関連記事

  1. スタッフブログ【許せていなかった自分を許す】

  2. スタッフブログ【自分を癒すのは自分】

  3. スタッフブログ【この世に存在する限り】

  4. スタッフブログ【我が道を行く?周りに合わせる?】

  5. スタッフブログ【視点を変えて、世界を広げる】

  6. スタッフブログ【他人の意見に囚われるのをやめる】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。