スタッフブログ【他人の意見に囚われるのをやめる】

【他人の意見に囚われるのをやめる】

前回は、自己肯定感をUPする5つの方法の1つ目である
自分自身を大切にすることについてお話ししました。

今日は、2つ目の
他人の意見に囚われるのをやめる
ということについて
書いてみたいと思います。

誰だって、他人から批判されたりや悪口を言われたら、
悲しい気持ちや、嫌な気分になります。

悪口を言われて、ご機嫌で嬉しい気分になる人なんていません。

他人の目が気になる
自分がどうみられているのか気にしてしまう
そういう人も多いのではないかと感じます。

でもね、最近の私が思うことは、
みんな、他人の目や他人の意見に
とらわれ過ぎているということです。

悪口や批判は、あまり真剣にとらえないでください!
他人が自分のことをどうみているかは
一旦横においてみてください。

なぜかって、
それが本当かどうかなんて
分からないからです。

例えば、『専業主婦は悠々自適でいいよね〜』
と言われたとします。

『専業主婦が悠々自適』というのは、
そう言った人の意見であって、
それが真実であるとは限りません。

専業主婦も家事、育児など一日中終わらない仕事があります。
休日もありません。
24時間、365日のお仕事です。

それに加えて、最近では
介護をしていらっしゃる方も多いでしょう。

視点が変われば物の見方は変わります。
そうなれば意見も変わります。

人によって事情は異なりますから
一方的な物の見方、考え方で意見する人の声を
いちいち気にする必要はありません。

そして、他人が自分のことを
こんなふうに思っているのではないか
あんな風に見ているのではないかと
要らぬ心配をすることも
無意味です。

本当にそう思っているかなんて
分からないですから。

勝手な自分の思い込みと勘違いなことも
多々あります。

一番大切なのは、自分がどう思うかです。

他人の言葉より、自分の信念を信じましょう。
自分の思い込みや勘違いは手放してみましょう。

他人の意見より
自分がどう思うかを
大切にしましょう。

いつもお読みくださりありがとうございます。
このメッセージを必要としている人に届きますように。

 

関連記事

  1. スタッフブログ【会話から対話へ】

  2. スタッフブログ【自己肯定感がUPする5つの方法】

  3. スタッフブログ【自分自身の心地よいポイント】

  4. スタッフブログ【自分の弱さを認める】

  5. スタッフブログ【大いなるもののエネルギーと融合する】

  6. スタッフブログ【誰からも愛され、全ての人を幸せにする存在】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。