スタッフブログ【自分自身を大切にすることは相手を大切にすること】

【自分自身を大切にすることは相手を大切にすること】

純粋に相手のためと思ってしたことも

自分に無理をしてまで

相手に親切にしようとか
お役に立とうとか

自分のことは棚に上げてまで
相手を大切にしようとしたのでは

誰のためにもならないのです。

残念ながら。
もったいない話です。

なんなら相手も
大きなお世話だと思っていることさえあります。

自己犠牲をして
トゲトゲしたエネルギーで

親切にされようが
手伝ってもらおうが

受け取るエネルギーは
トゲトゲ!

重た〜いエネルギーです。

自分自身が無理をする周波数でいると

周りの大切な人、家族、友達、同僚にも
トゲトゲの周波数で接することになります。

自分を喜ばせる
自分を大切にすることは

自分に喜びを与えて、
穏やかな気持ちにすること。

それは自己中心的でも
利己的でもありません。

自分自身に喜びを与える周波数でいると
周りの大切な人たちにも自然に喜びを与えることができる。

自分に喜びを与えた以上に
相手に喜びを与えることはできません。

自分を大切にした以上に
相手を大切にすることはできません。

あくまでも自分を大切にした器の分だけ
相手も大切にすることができるというのが
法則です。

自分の器を先に満たしてあげる。

まずはそこから。

器がいっぱいになったら
相手にもお裾分けすればいいんです。

どんどん自分を大切にして
どんどん溢れかえった分を
お裾分けしたら

どんどん相手も大切にしていることになるよね〜。

いつもお読みいただきありがとうございます。
このメッセージを必要としている人に
届きますように。

#自己愛
#量子力学
#周波数
#自分を満たす
#selflove
#quontumphysics
#frequency

関連記事

  1. スタッフブログ【自分の中のもう一人の自分を癒す】

  2. スタッフブログ【今必要なメッセージ】

  3. スタッフブログ【私の幸せの基準】

  4. スタッフブログ【感じとる】

  5. スタッフブログ【吐いて吸ってでワンクール】

  6. スタッフブログ【自分に優しく接すれば世界も優しく接してくれる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。