スタッフブログ【相手を変えようとしない】

【相手を変えようとしない】

前回は、最近出会った記事【結婚に関する20のアドバイス】から
自分なりに感じたことも織り交ぜながら
4つ目のアドバイス
【良いところを見るようにする】
についてお伝えしました。

物事のポジティブな側面に注目して
物事のポジティブなイメージを
膨らませることについてお話ししました。

今日は、5つ目のアドバイス
【相手を変えようとしない】
についてお話ししたいと思います。

妻(夫)の性格を変えたり
よくないところを直したりすることは
あなたの仕事ではない。
ただありのままの彼(女)を愛すること。

「人は変えられない」ってよく言いますよね。
相手を変えたり、コントロールすることは
出来ないということです。

にも関わらず、相手に対して勝手に
期待してしまっていることって
しばしばあるものです。

相手を変えられるのは、その当事者のみ。
本人が変わりたい、改善したいと思えば
そうすることが出来ますが、
私たちができることは
ありのままの相手を愛することのみ。

そして、何かを変えたい、改善したいと思うなら
自分が変わる、自分が改善すればいい訳です。

サラッと簡単に書きましたが、
以前は全く出来ていませんでした。
そもそも、相手は変えられない、
だから自分が変わればよいということに
気づいてなかったしね。

いまだに相手に期待してしまうことは
ありますが、
自分が勝手な期待をしていたなと
気付けるようにはなりました。

自分自身も誰かから勝手な期待をされて
それでもどこ吹く風で生きてますよね〜。
まあ、お互い様だということです。

だからもう少し肩の力を抜いて、
相手のことを受け止めてみようよ
ということだと思います。

では今日も子供に置き換えをしてみます。

子供の性格を変えたり
よくないところを直したりすることは
あなたの仕事ではない。
ただありのままの子供を愛すること。

親が良かれと思ってやりがちなことです。
自分自身も親から口うるさく言われたり
指摘を受けたりすることが嫌だったにも関わらず
自分の子供には同じことをしているなんてことが
世の中にはあるある過ぎるほどある!

親の勝手な期待を子供に押し付けずに
ただただ相手も信頼して見守りましょう。

大丈夫です。
子供は天才ですし。

では、自分にも置き換えしてみましょうか。

自分の性格を変えたり
よくないところを直したりすることは
あなたの仕事ではない。
ただありのままの自分を愛すること。

これはどうでしょうか?
これは順番の問題かなと思います。

まずはありのままの自分を愛することから
はじめる。
今のあるがままの自分を受け入れた上で
もっとこうしたいな、とか
こんな風になりたいな、
という希望があれば
自分で変わることを選択すればよいと
思います。

まず初めに、あるがままの自分を受け入れる
あるがままの自分を愛する
ということですね。

そして最後に、環境・自然にも置き換えしてみます。

自然を変えたり
よくないところを直したりすることは
あなたの仕事ではない。
ただありのままの自然を愛すること。

人間は自然や環境に無闇に手を入れてきました。
そしてその弊害も出てきているのが
現状です。

人間にとってある意味住みやすい社会になったけれど
犠牲にしてきたものも沢山ある

あるがままの自然を尊重することも
必要なのだと感じます。

今日は【相手を変えようとしない】
というテーマでお話ししました。

次回は
【自分の感情に責任を持つ】をテーマに
お伝えしたいと思います。

いつもお読みくださりありがとうございます。
このメッセージを必要としている人に届きますように。

関連記事

  1. スタッフブログ【女性として接することを忘れない】

  2. スタッフブログ【リラックスできる環境を創造する】

  3. スタッフブログ【閃き・直感力を磨く】

  4. スタッフブログ【誰からも愛され、全ての人を幸せにする存在】

  5. スタッフブログ【自分を育てる】

  6. スタッフブログ【子供のように純粋な好奇心のままに】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。