スタッフブログ【与えた方がしあわせ】

【与えた方がしあわせ】

人ってどんな時に
しあわせを感じるのでしょうか?

サプライズでプレゼントをもらった時
思いがけず偶然会いたかった人に会えた時
大切な家族と楽しい時間を過ごしている時
見知らぬ人に親切にしてもらった時
美味しいご飯を親しい友人と楽しんでいる時
ホッと一息、一人でゆっくりお茶を飲んでいる時

人それぞれ、しあわせを感じる瞬間は
異なるとは思いますが
誰かから楽しいこと嬉しいことを
してもらった時は
誰もがしあわせを感じるのではないでしょうか?

そして、人をしあわせにする行為をした人の言動は
もちろんとても尊いことだと思います。

本当に感謝です。

時には見知らぬ人にとても親切にしていただいて
本当に助かったわ〜
と心温まる経験をすることもありますよね。

ちなみに私自身は
人から親切にしていただくことが
とても多くて、
しあわせ者だと自覚しております。

そしてそのしあわせ者の私が
常日頃心がけていること。

それが、「自分から与える」ということです。

誰かにサプライズプレゼントをしてもらったり
親切にしてもらったり
優しくしてもらったりすることは
もちろん自分自身のしあわせに繋がるのですが

実は、自分から誰かに親切にしたり
優しくしたりする方が
もっと自分自身をしあわせにする行為なのです。

実際にそれを裏付ける調査や研究が行われていて

病気の人のために祈りを捧げた人の方が
健康になったり

寄付をした人の方が寄付をされた人よりも
幸福感を長期に渡って感じていたり

人に親切をした人の方が
その日1日満ち足りた気持ちで過ごせたり

与えた人たちの方が
実はもっとしあわせになって
そしてそのしあわせが継続するということが
わかっているのです。

だとしたら、
他者への小さな親切や思いやりを
与えられる人になりたいものですよね。

そのためにもう一つ、大切なこと。

それは先に自分で自分に与えること。
自分自身にも優しくしたり
ありがとうを言ったり
人から言ってもらったり、してもらったら
嬉しいなということを
まずは自分自身にしてみてください。

そうして自分自身が満たされて
しあわせで溢れていたら
自然と周りの人にもそのしあわせを
大放出でお裾分けできることでしょう。

いつもお読みいただきありがとうございます。
このメッセージを必要としている人に届きますように。

 

関連記事

  1. スタッフブログ【自己肯定感がUPする5つの方法】

  2. スタッフブログ【自分を育てる】

  3. スタッフブログ【他人の意見に囚われるのをやめる】

  4. スタッフブログ【大いなるもののエネルギーと融合する】

  5. スタッフブログ【自分の人生の旅の仕方】

  6. スタッフブログ【自分自身の心地よいポイント】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。